Three Primary Colors

 
山城 徹 (Gt)、村田 エミ (Key.Ba)、Hiroyuki”PiRO”Nakayama (Dr)によるトリオバンド。
メロウでピュアでグルーヴィ、それぞれの個性を調和させた音の三原色「Three Primary Sounds」を目指す。
 
2012年より活動を始め、ライブハウス、ジャズバー、クラブ、野外フェスなど様々な場所で演奏。
2013年に1st Album「Three Primary Sounds」をリリース。
全曲一発録りに拘った臨場感と緊張感に溢れた渾身の一枚はJ-JAZZ界に注目され、各方面で話題となる。
リリースに伴い初の全国ツアーも成功させ、自身のイベントではDJ.社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、韻シストと共演し注目を集める。
2016年6月リリース予定の2nd Album「Rainbow Tree」はバンドの成長と進化、元晴(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、YUKI (JABBERLOOP)、Hiro-a-keyをフィーチャリングした楽曲による更なる音楽性の広がりを見せている。


アーティスト:Three Primary Colors
タイトル:Rainbow Tree
定価:\2,300 (+tax) / 全10曲
発売元 / 販売元:TPS-Records/JUNONSAISAI RECORDS
発売日:2016年6月22日
 
■収録曲■
01.Spark
02.So much fun
03.Wave motion
04.Ways
05.Space trip
06.Breeze
07.Rush of rain
08.Memoir
09.Pink pursuer
10.After party
 
■ゲストミュージシャン■
M-4 Vocal : Hiro-a-key
M-7 Bass : YUKI (JABBERLOOP)
M-9 Sax : Motoharu (SOIL&"PIMP"SESSIONS)
 



FUNKY にうねるグルーヴ。
表情豊かに自在変化するギターアンサンブル。
極上インストゥルメンタルJAM FUNK BAND

「Muff」

一期一会なジャム遊びによってカラフルに表情を変化させるダンサブルでピースフルな
ハッピートリップサウンドを軸に全国のフェス、パーティーシーンで活躍。
 
2nd アルバム「Total Exprience」は多くのゲストミュージシャンが参加した名作となり、
今もなお売れ続けている。
 
2014 年7 月 FUJIROCK FESTIVAL 2014 に出演し、満員のGYPSY AVALONステージにて、すばらしいパフォーマンスを披露。大成功を収める。
 
2015 年6 月 新メンバーとしてMountain Mocha Kilimanjaro(モカキリ)の
ファンキーオルガニスト、Mzo こと「溝口祐毅」が加入。
 
彩と深みを増し、さらに進化したサウンドをパッケージし、
今秋10月21日、3年ぶりとなるフルアルバムの全国リリースが決定!


JOSSPL-003
2015.10.21 on sale
¥2,300(without tax)
 
01. Morning glory
02. Adventures
03. coffee&psychedelics
04. A drop in the ocean
05. Yurikago
06. R.A.T.
07. Sky walking
08. Freak out
09. peach
 
 
 


toconoma

 
(Pf.)Nishikawa Ryutaro 
(Gt.)Ishibashi Kotaro
(Ba.)Yako Ray
(Dr.)Shimizu Ikuya
 
2008年東京渋谷にて結成。情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。
歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。
紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。
2013年8月には、エンジニアにクラムボン、SPECIAL OTHERS等を手掛ける星野誠氏を迎え1st ALBUM「POOL」をリリース。
タワーレコードバイヤー選ぶ”タワレコメン”へ選出、タワーレコード年間JAZZチャート9位、タワーレコード渋谷店年間アワードを獲得
2014年7月には1st以前に作成した自主音源「toconomaEP」をタワーレコード限定でリリース後即ソールドアウト、
10月15日2nd Album「TENT」をリリース
2015年3月 ディズニーコンピレーションアルバム「PIANO MAN PLAYS DISNEY」へ参加
4月 Honda Accessが運営するショッピングサイトCirclr hに主題歌として「Hello my life」を提供。
ゲストボーカルにはfulaの字引佑磨を迎え、youtubeで好評公開中
 

 

チケットはソールド・アウト!超満員!大盛況のうちに幕を閉じ、
さらに、その植物一杯のステージ装飾が「森の広場」としてメディアにピックアップされる等、
記念すべき初のワンマン「toconoma oneman at UNIT」(2015年3月1日)を見事記録&記憶に残したtoconoma。
映像含む初のライヴ盤がCD&DVDの2枚組でタワーレコード限定にてリリース
 
LIVECDDVD_toconoma oneman at UNIT [CD+DVD]<タワーレコード限定>
WHRCD-005/006
¥1,800(税別)
 
 
 
 
 
 


バーバーフィッシュ(barbarfish)

 
MEMBER
Gu.vo.ナカタダイ
Gu,cho.カワイユウタ
Ba.cho.ヨシハラケイタロウ
Dr.ワカバヤシプゥ
 
ジャンルレス&ボーダレス
緊張と緩和が共存するスペーシーでトリップ感のあるサウンドはその場をダンスフロアーへと変貌させる。
2014.5.21.待望のフルアルバム「Happy Sun Magic」を全国リリース
 
2000年代前半の遊び仲間とすでに音を鳴らして10数年、過去のライブは1000本を超え、今なお日々音を作り、精力的に活動中
 
 
 


Released at: 2014-05-21
Label :junonsaisai records
Catalog: JOSSPL-002
 
バーバーフィッシュ
待望のフルアルバム
「Happy Sun Magic」
 
1.マ・レール 05:03
2.ゾウに乗って 03:32
3.T-Time 06:36 →Music Video
4.ゾウに乗って 03:32
5.Afrodelia 06:21
6.蝉の七年 07:07
7.宇宙エレベーター 03:56
8.Blue Fish 06:14
9.ハイなる日々 05:00
10.37 04:51
 


金 佑龍

 
表記は金 佑龍、読みはキム ウリョン
K-POP ぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。
2002 年cutman-booche というBAND を大阪で結成し2004 年から2011 年解散までに数々の作品をリリースし、
多方面から評価され、John Butler Trio やTete といった海外アーティストのO.A やFUJI ROCK FESTIVAL をはじめとする
数々の大型Fes にも出演しオーディエンスを沸かせる。
cutman-booche を解散後、2011 年中旬からギター片手に日本中旅をする。
2013 年6 月19 日に2 年半の沈黙を経てソロ名義で初のAlbum「Live in Living」をリリース。
同年10/23 にはSOUL の伝道師45 率いる45 トリオ【45 a.k.a. SWING-O(Key)、Sunapanng(Bass)、久保正彦(Dr)】との
コラボアルバム「キム・ウリョンと45 トリオ」をリリース。更にこの度2014 年6 月11 にFISHMANS の名曲
『ナイトクルージング』を12 インチアナログレコード+CD 封入の形式でFLAKE RECORDS の全面協力で全国リリース。
口コミを中心にじわじわ各地でリアクションの輪が出来てきている模様!!!
ふわりふわりとヒリヒリの中にメランコリック、トラディショナル、オーガニックサーフミュージック経由の音遊び
その隙間に入り込むループサンプリングに人懐こいハスキーボイスは黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。
何処かの誰かに似てるようで何処の誰にもないオリジナリティー。時々3 人?6 人編成で 全国を絶賛好評行脚中!
トムウェイツとチャーリーチャップリンと山田かまちに憧れラムとウイスキーと落語が大好物である。
一方、自身のsessionBAND 型プロジェクトPAHUMA 名義とBIGNOUN 名義で
河原真(ROCK'A'TRENCH) 脇山広介(tobaccojuice) 中嶋康孝( スピカ) と結成し活動を始める。


AOME-0010
2015.7.1 on sale
¥2,500(税込)
 
 
1. 時が止まれば~ Reprise ~
2. ナイトクルージング
3. オンリーロンリー ~ Part 1 ~
4. とける feat. シーナアキコと薔薇の木
5.When You Decide( 月桃荘version)
6.sun of a come
7.Carnival
8.Feeling down
9.What you really want
10. ロンラロレイ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


no entry

 
Vo : 山下 雅士(marcy)
Gt : 山城 徹(yamashiroll)
Ba : 須藤 晃(AKIRA)
Per: 相馬 剛志(AIBA)
Dr : 増田 亮
 
サポートメンバー Gt : 永野雄一郎(Nappo)。
 
オーガニックグルーブとエレクトロフィーリング、好奇心に満ちた実験性とポピュラリティを併せ持つグローバルハイブリッドサウンドで知覚の拡大、至福の旅へと誘う。
オールドヒッピーの村の祭りやレイブ、野外フェスやアートフェス、海外のフェス、クラブ、ライブハウス、カフェなどあらゆるパーティーでライブを展開するキャンプトロニカバンド。
2009年8月、1st Album『daydream trip』をリリース。 収録曲が iTunes store ジャンル別ワールドチャート 1 位、映画『BECK』に使用されるなど好評を得る。
また500人限定のキャンプイン野外フェス『UNITE!!!CAMP』をオーガナイズ。
2012年8月、3年ぶりとなる 2nd Album『FUTURE WITH HOPE』を発売。 タワーレコード渋谷 & 新宿店、ヴィレッジバンガード下北沢店などで大展開され、各地のフェスを巡るリリースツアーのファイナル、ワンマンライブにて 200人を動員。
2013年4月、no entryのremixなどを手がけるRallye Labelのエレクトロニカアーティスト、sphontikとのコラボシングル「春」をデジタルリリース。
台湾最南端のビックフェス「SPRING SCREAM 2013」に出演。
現地のパーティーピーポーから熱い支持を得る。


M1 I know
M2 heaven
M3 和を愛へ
M4 magical island
M5 jump around
M6 夜の太陽
M7 magic bus (Primula remix)
M8 春(feet sphontik)
 
2014/09/03 Release